webライターがNOTEを使って実感できる5つのメリット

webライターがNOTEを使って実感できる5つのメリット稼ぐ

今回はwebライターNOTEを使うとメリットがありますよ、というお話しです。

NOTEというのはクリエイターが自由に書き込みのできるツールで、いわゆるブログの代わりとして使うことが出来て販売までOKの魅力的なものです。

しかし、

  • webライターがNOTEをどんなふうに使えばいいの‥?
  • webライターがNOTEを利用してメリットはあるの‥?

そんな疑問があると思いますので、実際に私もNOTEを使っている経験から使い方やメリットなどについて詳しくお話しをしていこうと思います。

【簡単に説明】NOTEの使い方

【簡単に説明】NOTEの使い方

NOTEの使い方はとてもシンプルで、書きたいことを書くだけです。

おもな使い方にはつぎのようなものがあります。

  • 経験から得られた知識を発信してマネタイズする。
  • ブログに興味を持ってもらうための入り口として利用する。
  • ブログから誘導をしてマネタイズをする。
 

NOTEは1枚ペラでも販売できますが、毎月発刊する”マガジン”という形でも販売が出来ます。この場合は毎月定額料金を得ながら情報を発信することで、より安定した収入を得ることができます。

ブログを書くときのように真っ白なページが用意されていて、自分の趣味や日記など自由に書き込んで綴っていくことができます。ただし社会的秩序に反する内容などはNGです。

書き込んだNOTEは自分で自由に金額を設けて販売することもできますし、そのまま販売せずブログのように貯めていくこともできます。したがってブログではなかなかマネタイズに繋がりませんが、NOTEは書き込んですぐに収入が得られるという場合もあります。

【Webライター】マネタイズ記事の書き方でちょっとした7つのコツ
マネタイズ記事の書き方でちょっとした7つのコツについての記事です。

webライターがNOTEを利用して得られる5つのメリット

webライターがNOTEを利用して得られる5つのメリット

NOTEの使い方はいたってシンプルですので、誰でも簡単に始めることができます。

つぎにwebライターがNOTEを利用することによるメリットをお話しします。

早くマネタイズができる

早くマネタイズができる

webライターがNOTEを使うことによる魅力は、なんといっても早くマネタイズができることです。

ブログ運営をしていればわかるように「投稿=マネタイズ」をするためにはSNSの連携などがポイントになりますが、NOTEは投稿した直後からマネタイズの可能性があります。

さらにブログからNOTEへ、SNSからNOTEへといった集客方法をとることによって、さらに早いマネタイズが期待できるプラットフォームです。

とくにブログ運営をしているけどなかなかマネタイズに至らない‥という場合であれば、早いマネタイズが期待できるNOTEを使ってみるのも良い方法になります。

同じ目的をもつ仲間と出会える

同じ目的をもつ仲間と出会える

NOTEを使っている人はだいたい考え方は同じで、自然と目的意識が同じベクトルにあるため人のNOTEを見てみるだけでも勉強になるものです。

人が書いたNOTEに「スキ」などができるため仲間が見つかりやすく、そこから同じ目的をもつ仲間として仕事に発展することもあります。したがってビジネスの場にもなるのがNOTEの魅力です。

webライターとして今までに活躍してきた経験などを発信していくことによって、さらにwebライター同士で仲間になったりできるのもメリットになります。

口コミで広まりやすい

口コミで広まりやすい

NOTEといえば知名度も上がって来ているプラットフォームで、最近では「あのブログ良かったよ」という声が「あの人のNOTE見てみたら?」というように変化してきています。

実際に私も勉強になりそうなNOTEを購入した経験がありますが、各人にもよりますが実際に値段以上を感じることが出来てよかったので知人にもすすめました。

そんな口コミで広がりやすい要素として考えられるのが「追記」で、一度購入したら追記されるたびにNOTE側から連絡が入るのでとても分かりやすく新鮮な情報を得ることのできるシステムになっています。

つまりブログではやや物足りなかった部分をうまくカバーしている、というのがNOTEの大きなメリットとして口コミでも広がりやすいという特長を持っています。

したがってwebライターとしての知識を思う存分NOTEに投入すれば、もしかすると連鎖反応によって短い期間で有名になれることがあるかもしれません。

検索エンジンやSEOを考えなくて済む

検索エンジンやSEOを考えなくて済む

webライターがNOTEを利用するというのは検索エンジンへ向けたSEO対策をする必要がないため、よりライティングに集中できるといったメリットがあります。

自分でブログ運営をすればどうしてもSEO対策によって検索エンジンからの集客が必要になり、またそれだけの知識を身につける時間もかかってしまいます。

しかしNOTEの場合は参加者が全員一律なスタート条件でその後も横一で並んで走ることができるため、SEO知識の濃さなども関係なく記事の執筆だけを考えて運営していけるのが大きなメリットです。

webライターでブロガーを目指したいときの手順解説

無駄な装飾がないのでライティング技術を磨くことにつながる

無駄な装飾がないのでライティング技術を磨くことにつながる

NOTEというのはライティングをするときに文字装飾が極めて少ないため、言ってみれば”ごまかし”の効かないのがNOTEのメリットでもあります。

掲載できる画像も枚数が限られていて、段落も2つ(H2・H3に当たる)ものしか設定をすることができません。したがってwebライターで”ブログは覚えるのが大変”と思っていればとても使いやすい媒体になります。

文字装飾などが極めて少ないことによって文章力が必要になるため、とくにwebライターでしっかりと技術を磨いてきた人の方がNOTEでは有利に働きます。

ヘタにブログ運営をするのであれば、もしかするとNOTEのほうがメリットが多いかもしれません。

webライターがNOTEを使って実感できる5つのメリットまとめ

webライターがNOTEを使って実感できる5つのメリットまとめ

webライターがNOTEを使って実感できる5つのメリットについてお話ししてきましたが、とくにwebライターへ有利に働くというのが大きな魅力になります。

ただただ文字のみで伝えたい有益な情報を表現する、というシンプルでわかりやすいシステムになっているためライティング技術も磨くことができてwebライターにとってメリットの大きいプラットフォームになると思います。

今回の記事は以上です。

うさぎTana

\\収入アップにつながりやすい資格はこちら //

初心者Webライターがまず目指すべき即戦力「SEO検定」とは?
間違いなく強くなれる資格「SEO検定」について実際の経験から詳しく解説します。初心者Webライターがまず目指すべき即戦力が「SEO検定」の取得です。

\\WEBライターの始め方について徹底解説はこちら //

2021年未経験者(初心者)のWEBライター始め方
未経験者のwebライター始め方を綴っていきます。 私も2016年にスタートしましたが初心者Webライターの頃はまったく稼げませんでした。というか作文がとても苦手で自分の文章を人に見せるなんて想像すらできませんでした。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました