【読んで選んだ】初心者webライターにガチおすすめの本7選!

稼ぐ

田中という名前のうさぎです。今回は「ガチでwebライターおすすめについて購入してかなり勉強になった7選を紹介します。

  • WEBライターにとってガチで勉強になる本を探している‥。
  • 副業でwebライターを始めたいので稼げるようになる本が知りたい‥。

そんな疑問をお持ちでしたらきっと参考になると思います。

Webライターにおすすめの本7選

Webライターにおすすめの本7選

ここでご紹介する本はすべて私が実際に読んで「稼ぐ技術」が身についたものです。内容を理解した上で紹介していますので安心してください。

①沈黙のwebライティング

①沈黙のwebライティング

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

株式会社ウェブライダーを運営する松尾茂起さんというライティングのプロが執筆された本で、未経験で初心者からwebライティングを勉強するのに必須ともいえる専門書です。

とはいえ文字ばかりではなく「マンガ形式」で書かれているためスラスラと読むことができて、初心者には難しいSEO対策など技術面を根本からわかりやすく解説しているおすすめの本です。

まずはこの本を購入して呼んでおけば、webライティングやブログ・サイトの意味など全般的にウェブ業界のことがわかります。

②100倍クリックされる超webライティング実践テク60

②100倍クリックされる超webライティング実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

ウェブメディアコンサルタントの東香名子さんという方が書いた本で、私はこの本のおかげで実際にクリ区立が大幅に向上して必然的に収入も増えるという結果を得ることができました。

具体的な実例交えながら詳しく本質を説明してあるのでそのまま実践に使えて、記事の書き方から構成まで勉強できる上に読者を最後まで話さない技術を身につけることができます。

③ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

③ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

「ジャパネット!」といえば高田社長で有名ですが、じつはあのトーク力にはとんでもなく多くの秘密がありそれがすべて赤裸々に解説されている本です。

思わず購入してしまうトーク力を具体的に解説してあり、表面ではなく「モノを売る」という根本的な考え方から実践力まで教えてくれるのできっと目からウロコになる一冊です。

④人を操る禁断の文章術

④人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

この本はヤバイ‥ガチで人を動かしてしまうので、くれぐれも悪用厳禁ですわ。

メンタリストDAIGOさんの本で、心理学を用いた根拠のある文章を書くために必須の技術が学べるwebライターに重要な「裏の心理戦」を読み解く力が養える本です。

たとえば売れ行きの悪かったインスタントカメラをおむつコーナーに置いて、ちょっと一言だけPOPを書くことでインスタントカメラがバカ売れした話しなど。

読んでいてワクワクするような内容の、webラーターのライティングに役立つ本です。

⑤伝え方が9割

⑤伝え方が9割

まんがでわかる 伝え方が9割

マンガと思ってバカにすることなかれ!この本はめちゃくちゃわかりやすい!

初心者WEBライターが知りたい!と思う「マネタイズにつなげるためのコツ」をしっかり書いてあるし、読んでいるときっと「あ~!それそれ!!」と思うはず。

とくに初心者のころは「どうやって表現すれば伝わるのだろう‥」と悩む場面も多いものですが、この本はそんな疑問をまんがでわかりやすく解説してくれるので誰でもライティング技術を身につけることができます。

ある出版社に勤めはじめた新人編集者が敏腕編集長によって少しずつライティングや発信力を養っていくという流れで、自分の姿と重ねながらライティング技術を学ぶことができます。

⑥ネットで「女性」に売る

⑥ネットで「女性」に売る

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

正直にいうと、この本を読んでから女性向け物販がめちゃくちゃ売れるようになりました。

とくに男性におすすめなのがこの本で、女性の購買心理などを的確に指摘しながら売り方の表現方法などを徹底的に学ぶことができます。

私も男性なので読む前は女性にモノを売ることができませんでしたが、この本を読んでからは女性に対してモノを売ることが少しずつ出来るようになりました。

きっと根本的な女性の心理にビックリすると思います。

⑦Google Adsense マネタイズの教科書

⑦Google Adsense マネタイズの教科書

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

自分のウェブサイトを作るようになったら、めちゃくちゃマネタイズに強くなれる本。

アドセンスの意味や使い方を「本質」で書いてあって、この本の通りに作成すればガチでず~っと長いあいだアドセンス収入を得られるかもしれません。

自分でWEBサイトを運営するようになってからとくに役立つ本ですが、webライター初心者から読んでおくことで重要なポイントを抑えながらライティングの勉強ができ、無駄な勉強を省いて効率よい勉強ができます。

Google Adsenseでマネタイズをするということは、いってみればしっかりと高品質なwebライティングができてこそ。記事作成の構成から実践まで詳しく解説されている本です。

 参考  ホームページ作り方とブログ運営7つのメリット

webライターに本以外でおすすめの勉強方法

webライターに本以外でおすすめの勉強方法

私はおもにwebライター技術を養うために、ご紹介してきたような本をベースにして勉強してきました。しかしさらに効率の良く勉強をしようと思えばこんな方法もおすすめです。

本以外でwebライターの勉強におすすめな方法‥

それは水原咲のライティング講座です!

水原咲さんという著者の方は、クラウドソーシングなどで月収7桁を実現しているプロライター。

とにかくライティングをわかりやすく教えてくれるので、初心者WEBライターにとって間違いなくかなりおすすめの教科書になります。

水原咲さんというのはこんな方。

とても温厚な方で笑顔が可愛い、それでいてライティングスキルはプロレベル。

解説もわかりやすく自分でライティング学習をするよりも、与えられた課題をこなしていくことで技術が身につくので初心者で未経験からwebライターを勉強するにはとても効率よく学べます。

私もこの講座を学びましたが例えば長文を2つに分けると読みやすいですよ♪など、例文を交えながら教えてもらえるのでライティング技術の上達も早くなります。つまり早く稼げる可能性が高まるということです。

詳しくはこちら:水原咲のライティング講座

まとめ

今回は私が実際に読んでみた経験から「webライターにおすすめの本」に加えて、本以外におすすめの勉強方法などをご紹介してきました。

初心者webライターが技術を磨くためライティングによる”数稽古”はとても重要ですが、その前に正しいライティング技術を身につけることが必須です。

正しいライティング技術を身につけることでその後の収入も大きく違ってくるので、まずは正しいライティング技術を身につけた上で数稽古をするという順番で取り組んでみてください。

その目的を果たすために、もっともおすすめな勉強方法が「webライターが勉強になる本」です。

私が紹介した本の中には一見するとwebライターとは関係のないタイトルに見える本もありますが、実際に中身をチェックしてみるとかなり重要な要素が盛り込まれているのでガチおすすめです。

ぜひwebライターの勉強に、紹介したようなおすすめの本を選んでみてください。

私が実際に購入して読んだおすすめ本7選なので、きっと選んで後悔はしないはずです。

うさぎTana

\\収入アップにつながりやすい資格はこちら //

初心者Webライターがまず目指すべき即戦力「SEO検定」とは?
間違いなく強くなれる資格「SEO検定」について実際の経験から詳しく解説します。初心者Webライターがまず目指すべき即戦力が「SEO検定」の取得です。

\\WEBライターの始め方について徹底解説はこちら //

2021年未経験者(初心者)のWEBライター始め方
未経験者のwebライター始め方を綴っていきます。 私も2016年にスタートしましたが初心者Webライターの頃はまったく稼げませんでした。というか作文がとても苦手で自分の文章を人に見せるなんて想像すらできませんでした...

コメント

タイトルとURLをコピーしました