【経験から語る】Webライターで生計をたてる超重要な7つのコト

Webライターで生計をたてる超重要な7つのコト稼ぐ

こんにちは田中です。今回はwebライター生計をたてる」について実際に何をすればいいか?を具体的に解説していきます。

私もwebライターの1人として個人事業主(フリーランス)で生計を立てています。webライターとして記事執筆をしながら、ときには依頼側として仕事発注もしています。

  • 初心者からwebライターを始めてみたいけど生計のたて方がわからない‥。
  • WEBライターとして失敗しない生計のたて方を知りたい‥。

そんな疑問をお持ちでしたらきっと参考になると思います。

①裏付けのあるスキルを身につける

①裏付けのあるスキルを身につける

Webライターで生計をたてるときに限らず、すべてのビジネスにおいて「裏付け」は超重要です。

生計をたてるための裏付けというのは、いわゆる資格や検定などで得られる「スキル」になります。

Webライターを始めるときに無資格で誰でもスタートできる気軽さはメリットですが、それだけにしっかりとWebライターで生計を立てようと思えば土台となるスキルを身につけることが大切です。

Webライター業として、この「スキル」をしっかりと意識しておくことがまず基礎になります。

②ライティング技術を常にチェックする

②ライティング技術を常にチェックする

記事執筆のプロでもあるWebライターは、常に最新の情報をもとにしながら記事の書き方を学び続ける必要があります。

ライティング技術にはサンドイッチ法など基礎的な型もありますが、それと同時に「より人の目を引く書き方」として最新のライティング方法を学ぶことが生計を安定させることにつながります。

ときには時代の波によって”型破り”なライティング方法が生計を立てるのに必要な場合もありますので、常に最新情報を得るために「本」をベースとした学習方法を取り入れることがおすすめです。

③アウトプット練習にレビュー記事を書く

③アウトプット練習にレビュー記事を書く

Webライターというのは「アウトプット」をする職業です。インプットばかりではなく知識の表現方法を磨くことも生計をたてるのに重要です。

知識のアウトプット学習におすすめなのがレビュー記事で、とくに初心者Webライターであるほどレビュー記事を作成することで「アウトプットのコツ」を身につけておくことが大切になります。

レビュー記事というのは哲学的な内容ではなく「その商品がもつ魅力をそのまま伝える」ことが目的であるため、ほぼ100%アウトプットといえる記事ジャンルといえます。

④マネタイズ技術を磨く

④マネタイズ技術を磨く

いってみれば一番重要ともいえるのが「マネタイズ技術」です。直接的にお金につながる部分なので生計をたてるために忘れてはいけない技術です。

極論をいってしまえば、Webライター業というのは「マネタイズ記事」を書くことです。

いくらたくさんの記事作成をしようとも、最終的にはマネタイズ記事を作成できる技術がなければ生計を安定させることはできません。

マネタイズ記事を作成するためには文章の書き方はもちろんですが、それ以外にもメンタル部分など「モチベーションと行動」についても学習していくことが大切です。

⑤検索エンジンにも目を向ける

⑤検索エンジンにも目を向ける

Webライターに求められるのは魅力のある記事執筆ですが同時に「SEO知識」をもっておくことでより生計を安定させることにつながります。

検索エンジン安定化といわれているSEO知識というのはWebライターとして必須ともいえる技術で、これを盛り込みながらライティングすることで仕事受注量も増やしやすくなります。

実際に私もクライアント(発注)側としてSEO知識を盛り込んだ記事作成を依頼していますが、これを実行できるWebライターにはより高額な執筆料を支払っています。多くのクライアントは私と同じようなスタンスで依頼をしているはずです。

したがって文章の書き方はもちろん、このSEO知識についても勉強することが生計の安定につながります。

⑥最低限の収入は確保する

⑥最低限の収入は確保する

Webライターとして独立するためにはまず最低の収入を確保することが超重要です。そのうえで生計の安定をさらに図っていくことがおすすめです。

Webライターとしてまず最低の生計を確保するために「最低の収益を発生させることのできる仕事」を受注していかなければいけません。

何を?どれだけ?すれば最低の収入を確保できるかを逆算しながら、安定生計の基盤となる収益を作っておくことが初心者Webライターとして重要です。

⑦ネット全般のビジネスを知っておく

⑦ネット全般のビジネスを知っておく

Webライターが生計を安定させるために「Webライター以外のビジネス」についても目を向けておくことが大切です。

とくにWebライター業というのは誰でも気軽にスタートできることで、副業・兼業でどんどん多くの人が業界入りしてきています。

私もWebライターの1人として危機を感じる動きですが、いつ何があっても生計を維持するためにはWebライター以外のビジネススキルを身につけておくことも大事な手段です。

インターネット業界全体で行われているビジネスについて広い視野を持ってチェックし、Webライター以外の部分を知っておくことはとても大切です。

まとめ

Webライターの生計についてお伝えしてきました。これで少しはWebライターとして生計を維持または安定させることにつながると思います。

Webライターの生計というのは、正直いってなかなか安定しません。

さらに副業ブームという時代の波ということで、Webライター人口は増加する一方です。

Webライターとしてしっかりと生計を保つことはそう簡単ではありませんが、お互いにご紹介したポイントを実践しながら安定した生計を目指していきましょう。

うさぎTana

\\収入アップにつながりやすい資格はこちら //

初心者Webライターがまず目指すべき即戦力「SEO検定」とは?
間違いなく強くなれる資格「SEO検定」について実際の経験から詳しく解説します。初心者Webライターがまず目指すべき即戦力が「SEO検定」の取得です。

\\WEBライターの始め方について徹底解説はこちら //

2021年未経験者(初心者)のWEBライター始め方
未経験者のwebライター始め方を綴っていきます。 私も2016年にスタートしましたが初心者Webライターの頃はまったく稼げませんでした。というか作文がとても苦手で自分の文章を人に見せるなんて想像すらできませんでした...

コメント

タイトルとURLをコピーしました