専門学校に行かなくても副業webライターで稼ぐ3つの手順

専門学校に行かなくても副業webライターで稼ぐ3つの手順稼ぐ

副業webライターで稼ぐためには「専門学校に行かないとダメかな‥」と思うかもしれませんが、実はその必要はまったくありません。

それは「本業webライターとして活躍するとき」に考えればいいわけで、いつまで経っても副業としてサクッと稼ぐなんて実現できませんよね。

つまり「副業と本業では歩く道が違う」ということ。

したがって副業webライターで稼ぐためには専門学校に行かないと‥資格を取っておかなければダメ‥なんてことを耳にしますが、そんなことをしてたら永遠に副業webライターなんて始めることはできません。

そこで在宅で副業webライターをめざす人へ、10年ほどwebライターをやってきた経験から稼ぐための手順について3つをお話ししていきます。

①まず記事を理解して文章を書けるようになること

①まず記事を理解して文章を書けるようになる

副業webライター基礎講座のような内容になってしまいますが、まずはライティングとは何か?をハッキリと理解してしまうことが大切です。

とくに未経験から副業webライターを始めるときは「いったい何を書けばいいんだ‥?」と真っ白なページに向かって途方に暮れてしまいがちですが、基本的に「自分に経験を書けばいい」と思ってください。つまり作文の延長のような感じ。

副業webライターの仕事は「経験を伝えて問題解決をしてもらう」ということ。

つまり無理をすることなく、今までの経験をそのまま他人の問題解決につながるような記事を書けばOKというのが副業webライターとしての仕事と思ってもらえれば大丈夫です。

これならできそうですよね。

よくウェブサイトを見ていると難しそうな言葉が並んで”いかにも専門家!”という感じの記事が出てきますが、そういう専門的な記事というのは本業webライターの仕事です。

したがって副業webライターは専門学校に通ってまで専門的な記事を書く必要もなく、副業webライターは「近所の知人や友人が困って相談をしてきたときに、ちょっと知っている知識を教えてあげること」です。

たとえば自分のことに置き換えてみてください。

牡蠣の殻の開け方ってどうすればいいの‥?

あ~調理師してるので教えますよ~。まず牡蠣ナイフを用意してください。

包丁とかじゃダメなの?

包丁でも開けることはできますけど昔それで指にぶっ刺さったことがあるので辞めた方がいいです。

へ~そうなんだ‥。聞いといてよかった!牡蠣ナイフ用意出来ました~!

じゃあ牡蠣の平らなほうを上にして先っぽから1/3くらいの横の部分に刺してください。左手は傷だらけになるので手袋をはめてくださいね。

は~い!わかりました~!でも‥なかなか入って行きません‥!

グリグリ根気よくやってるとだんだん入って行きますよ。

あ~なんかできたかも!力を入れすぎずにちょっとずつやる感じですね♪

じゃあ次は貝柱を切るのでそのまま殻の上側をこそいでください。

あ!パカッと開きました!ありがとうございました~!

あ~よかったです!くれぐれも騙されて牡蠣ナイフが指にグサッといかないように気をつけてくださいね~!私は包丁でやったら指を貫通したので。(ガチ)

 

 

 

とまあこんな感じで「ちょっとしたこと」を検索すると思うので、それに対して知識を持った人たちが答えていくというのが副業webライターとして主な仕事になります。

したがって専門学校に通う必要もないし、そこまできちんとした文法を知らなくても自然と会話ができれば検索ユーザーの疑問を解消してあげることができます。

あとは仕事によって文字数やキーワードが決まっているので、それに対して合わせて文章をライティングしていけばOKというわけです。

詳しい内容はこちらでチェックしてみてください。

【実例あり】未経験webライターが知っておきたいライティング7つのコツ

ということで次は「クラウドソーシング」についてお話しします。

②クラウドソーシングに登録をする

②クラウドソーシングに登録をする

副業webライターの仕事内容が見えて来たら、実際に稼ぐためクラウドソーシングに登録します。

クラウドソーシングといっても色々ありますが、初心者が使いやすいのはこの2つ。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

まず登録しておきたいクラウドソーシング7選

クラウドソーシングに登録したら”ライティング”という仕事内容があるので、そこから実際に取り組みたい仕事を選んで仕事をこなしていけば稼ぐことができます。

とにかくどんどん仕事をこなすことが副業webライターで稼ぐための秘訣ですので、これは書ける!知識がある!と思えば躊躇することなく取り組んでいきましょう。

いまでは私も依頼する立場になっていますが、多少とも文法が乱れようと「相手を思う気持ち」が感じられるwebライターの文章はとても説得力があります。

したがって目の前に検索ユーザーがいるつもりで丁寧な記事を書いていきましょう。

もちろん専門学校などでwebライターを学んでしっかりとした文章を書ける方もいらっしゃいますが、それにも勝るのが「相手を思いやる心」です。

クラウドソーシングに登録するとまず意味がわからないのが「タスク」「プロジェクト」ですが、初めは「タスク」から始めてみるほうがおすすめです。

  • 「タスク」‥1記事だけの付き合い。1記事をライティングすればお終いなので初心者に向いている。
  • 「プロジェクト」‥そのプロジェクトが終わるまでの付き合い。期限や記事数などの指定があるので初心者のうちは向かない。

どうしてもタスク案件はだれでも簡単に取り組めるスタイルなので文字単価も安い傾向にありますが、初心者のうちからプロジェクト案件をこなすのはムリがありますので危険です。

まずはタスク案件からスタートしてしっかりとwebライターとしての建研を積みながら、仕事を粗末にせず気持ちのこもった記事を書き続けることで逆オファーも期待できるようになります。

副業webライターには専門学校が必要ないことが分かってきましたか?

③さらに稼ぐ額を高めていく

③さらに稼ぐ額を高めていく

クラウドソーシングで稼ぐことが当たり前になってくれば、ここでスキルアップに挑戦します。

スキルアップといっても専門学校に通うのではなく、実践に使える知識を身につけること。

とくに依頼数も一番多いと言ってもいい美容系webライターでは「薬機法」に詳しいだけで文字単価が2~3倍にアップするなんてことは普通に起こります。10倍という場合もよくありますね。

それどころかメディアから逆オファーがかかって、これまでに経験したことのないような高額案件を任されることだって十分に考えられる世界です。

初心者のうちはとにかく数をこなして稼ぐ。

↓  ↓  ↓

頭打ちになってくるのでスキルで収入アップを狙う。

webライターの専門学校というのは「webライターになるためのスキル」なので専業webライターを目指す人にはおすすめですが、副業webライターは「より稼ぐためのスキル」を考えることが稼ぐコツです。

これで副業webライターには専門学校に通う必要はない、ということが分かったと思います。

【未経験者】webライターの仕事内容やスキルアップのコツ【収入アップ】
未経験者からwebライターへ転身または副業で取り組むときに知っておきたい仕事内容。またより収入アップをめざすためのスキルアップのコツについて詳しくお話ししていきます。

まとめ

まとめ

副業webライターは専門学校に行かなくても稼げる3つの手順についてお話ししてきましたが、これで何となくスッキリできたのではないでしょうか。

副業でwebライターをするメリットはまず「サクッと稼ぐ」ということなので、専門学校に通うなんてやってたらそれこそ本業webライターと同じ道のりになってしまうので筋が違います。

もういちどまとめます。

  • まずライティングとは何か?をキッチリと理解する。
  • とにかくクラウドソーシングに登録してライティングをこなす。
  • さらに稼ぐためのスキルアップを考える。

これで副業webライターは十分です。

本業であれば話は別になりますが、副業webライターではあまり難しく考えず今までの経験をドンドンアウトプットすることがより稼ぐための秘訣です。

ぜひ実践してみてください。

うさぎTana

\\収入アップにつながりやすい資格はこちら //

初心者Webライターがまず目指すべき即戦力「SEO検定」とは?
間違いなく強くなれる資格「SEO検定」について実際の経験から詳しく解説します。初心者Webライターがまず目指すべき即戦力が「SEO検定」の取得です。

\\WEBライターの始め方について徹底解説はこちら //

2021年未経験者(初心者)のWEBライター始め方
未経験者のwebライター始め方を綴っていきます。 私も2016年にスタートしましたが初心者Webライターの頃はまったく稼げませんでした。というか作文がとても苦手で自分の文章を人に見せるなんて想像すらできませんでした...

コメント

タイトルとURLをコピーしました